月別アーカイブ
フリースペース
サイトマップ
お勧めサイト
TOP

30代から就職活動を始める方のためのサイトです

アウトソーシングを利用する企業

会社にとって人件費というのは、コストの中でも多くを占める経費です。このため、特に業績が悪いとか景気が停滞している時には人件費のカットをいろいろと模索します。しかしあまりに人件費のカットに執着すると、組織を効率的に動かせなくなります。そこで経費を浮かせ、かつ必要な人材を確保するために、アウトソーシングを活用する所も増えています。外部から人材を集め、必要な時に必要な所に配置する方法です。企業にとって、一時的に人材が必要になるケースがあります。しかし限られた期間のために正社員を採用するとなると、どうしてもコストがかかってしまいます。アウトソーシングであれば、必要な時だけ人材を派遣してもらえるので無駄な人件費をカットでき、効率的な経営が可能です。働く女性も増え、育休や産休の問題も出てきています。育休や産休などの一時的な欠員を補充するときにも、活用されるサービスです。このような人材マネージメントを円滑に進める手段として重宝されています。

インターンシップのメリット

インターンシップとは実際の企業で働くことは一体どういうことなのかを体験できる貴重な場となっています。このインターンシップに参加することにはたくさんのメリットがあります。まず、企業や業界の研究をするのにとても役に立ちます。社会人として企業で働くことがどういうことなのか、企業での仕事の内容はどのようなものなのかを目の当たりにできます。それを体験するだけでも、それ以降の就職活動や進路を考える上で役立てることができるでしょう。また、インターンシップに参加することによって、現場についての理解が深まり、どんな雰囲気の中で仕事が行われているのかが分かります。それによって、就職活動での志望動機がより明確で具体的なものとなるでしょう。その会社についてよく知っている状態となるため、リアリティがあり、説得力のある志望動機を語れるようになります。このように色々なメリットがあるため、できるだけ参加してみるべきでしょう。とても貴重な体験となります。

インターンシップのメリットとデメリット

インターンシップとは実際に就業体験することができる制度のことです。メリットの一つとして、インターンシップに参加したことが就活で有利に働くことが多いです。特に長期のインターンを経験しているならば、それだけで面接でのアピールポイントとなるでしょう。インターンを通してさまざまな能力を向上させることが可能です。インターンとは社会人として働くことであり、色々な仕事を経験できます。人脈を作るのにも役に立ちます。インターンを通して色々な人と交流を深めることができます。ただし、デメリットもいくつか存在しています。まず、責任をもって仕事に取り組まなければいけないため、それによって精神的なストレスを抱え込む方がいます。それが学生生活や就活に影響を与えるようなこともあります。軽い気持ちで参加してはいけません。また、拘束時間が長いため、学業に支障が出てしまう可能性もあります。きちんと目的意識を持って、下調べをちゃんとしてから、インターンに参加しましょう。